リフトアップでずっと悩んでいたコンプレックス解消

リフトアップ情報なら「リフトアップでずっと悩んでいたコンプレックス解消」

いつも「リフトアップでずっと悩んでいたコンプレックス解消」にアクセスいただき誠にありがとうございます。
ここでは知っておきたいリフトアップ情報を豊富にお届けしています。

 

リフトアップの中しかし、いまはSMAS法が一般的な手術方法です。

 

SMASとは表情筋の筋膜のことで、皮膚だけでではなくこのSMASもあわせて引き上げなければ、皮膚は再びたるんでとしていましましているのです。

 

しかもSMASを動かしていながら手術すると、色々な方向あるいは上昇させる程度を自由自在に調節できます。

 

皮膚だけを引き上げるミニフェイスリフトと違い、長い間効果を持続させることができるのがSMAS法の特徴です。

 

またSMAS法は、たるみがひどい方などに最適ですけど、反対にミニフェイスリフトは皮膚だけを引き上げるので、プチフェイスリフトとも言い伝えられ比較的たるみの程度が軽い部分の改善に向いていますのです。

 

SMASの引き上げは耳の前のしわに沿って切開します。

 

ちゃんと止血を行いながら、丁寧にSMASの上部を剥離します。

 

このSMASとは形成外科医や美容外科医が使う用語ですが、わかりやすく言うと、表情筋の筋膜だと考えてください。

 

SMASごと引き上げると、皮膚だけを引き上げる方法と違い長持ちして、引き上げる方向、距離によりましていろんな部位のリフトアップが可能となってくるのでしょう。

 

リフトアップ 堺の体験談やクチコミなどをインターネットで簡単に見つることが出来る便利な世の中になりました。
まず最初はネットで勉強をしておき、リフトアップについての基礎的な知識というのは非常に大切なことなのです。


更新履歴
トップへ戻る